人と比べてしまう。つらい。それを1日5分で改善する方法!!


 
人と自分を比べてしまうことは人間であれば誰もが経験したことありますよね。

・いつまでも人と比べてしまうことがつらい。

・比べないようにしているけど中々できない。

・人と比べてしまうのはつらいから直す考え方を知りたい
 
 
今回の記事はそんな皆さんへのために、

1日5分で今日からできる人と比べてしまうことを改善する方法をご紹介していきますね。
ご紹介する方法はステップを踏んで行ってもらうようにしているので、
誰でも自分のペースで取り組めるようにしてます。
 
この記事で紹介する方法を実践することで、

人と比べてしまうつらいことから解放されます!
 
オススメとしては一度記事を最後まで読んで全体のイメージを掴んでから1つ1つ取り組んでいくことをオススメします!
 
それでは早速みていきましょう!
 

人と比べてしまうつらい考え方を改善するにはまずは自己肯定から

先に言います。ステップ1は一日5分からできますが、
今回紹介するいくつかのステップの中でステップ1が一番大切です。
ステップ1は全ての土台なので大切に取り組んで行ってくださいね。
 

それでは
ステップ1にいきましょう。
 
まずは根底の自分に対する考え方から変えていくというものになります。
具体的にまず何をすればいいか。
 
 
それはまず『自分を認めてあげる』ことからです。
 
 
きっと人と比べてしまう原因はいろいろあると思いますが、
多いパターンとして
自分に対して厳しすぎたり、自分の容姿や考え方などに対する評価が低い場合が多くあり、
それで自己肯定感を下げてしまい
 
結果的にそれが『人より自分が劣っている』と人と比べてしまうつらい考えを生み出していることになります。
 
なのでまずは自分を認めてあげること、自己肯定感を高めてマインドをポジティブにするところから始めていきましょう。
今現在は少し難しく感じているかもしれませんが、1日5分で誰でも簡単にできる方法があるので安心してくださいね。
 

すごい効果!アファメーションで自己肯定感を高めよう!

1日5分で自己肯定感を高める方法でご紹介するのは、アファメーション。
わかりやすく言えば自己暗示です。
自己暗示をかけることによってまずは自分自身を認めてマインドを書き換えていきましょう。
感のいい人ならもう気づいているかもしれませんが、
人と比べてしまうのは自分は劣っているという自己暗示をかけてしまっているからなんです。
 
出来ないというから出来ないんだというような話を聞いたことあるかもしれませんが、
これも出来ないと自己暗示をかけてしまっていることにより、自分自身を出来ない方向に導いてしまっているから。
これから紹介するアファーメーションのやり方をみてポジティブな自己暗示をかけていきましょう。
 
1日5分からできるので忙しい人にもできますし、
道具なども特に必要ないので気軽にできます。
 

アファメーションの具体的なやり方


1:朝起きた時と夜寝る前にやる(重要)
2:深呼吸をしてリラックスする(立っていても横になっていても、座っていてもOK)
3:目を瞑る
4:『自分はできる』『自分は素晴らしい』などの断定的な表現のポジティブな言葉を10〜20回口に出して言う。

 
アファメーションの具体的なやり方ですが、
『自分はできる』のように断定的な表現のポジティブな言葉を口に出していうだけです。
どうですか?簡単ですね!!
 
自分はできる、自分は素晴らしいなどのポジティブな言葉を口に出していうことにより
潜在意識というものが書き換えられてき気持ちが前向きになっていきます。
 
僕らには顕在意識と潜在意識と言うものがあり、
顕在意識は意識的に支配している意識で、潜在意識とは無意識に支配されている意識です。
ここがネガティブなものになっていると自己肯定感が下がってしまうんですね。
無意識にネガティブに支配されているって怖くないですか。。。
 
アファメーションでポジティブな自己暗示をかけることにより
この潜在意識をポジティブに書き換えて無意識でもポジティブでいれるようにします。
潜在意識はすぐに書き換えられないこともあるので根気強くアファメーションを続けてください。
 
そしてなぜ、起きてすぐと寝る前が効果的なのかと言うと
この時が意識的に支配している顕在意識と無意識に支配している潜在意識の境界線が曖昧になるので
潜在意識に働きかけやすくなるからです。
 
また、潜在意識が書き換えられてくると
『なんだか最近前向きになってきたな』のように感じることが増えます。
そうなったらステップ2に進みましょう!
 

人と比べてしまうつらいことは自分の強みを知ることで解消できる!

ステップ1で自己肯定感を高めたら次は自分の強みを知ることです!
 
自分の強みを知ることでさらに自信がもてるようになり人と比べてしまうことから解放されることができるので
これから紹介する方法を実践していきましょう!!
 
 
今回は紙とペンを使います。

これも人によりですが、書き出すのは5分〜15分くらいでできるとおもいますので気軽に取り組んでいくださいね!
 

なんでもOK!!紙に自分の強みを書き出す

まず紙とペンを用意したら自分の強みだと思うものを書き出してみましょう!!
どんなことでも自分が少しでも強みだと思ったら書いてOK!!です!!!
 
紙に書くことで自分の強みを可視化することができて見るだけポジティブになれたり
今まで気づいていなかった自分の魅力にも気づくことができたりします!
 
なぜ、自分の強みを知ることが大切かと言うと、
これも自己肯定感をさらに高めるためです。自分の強みを知っていれば、
自分にはこれができる!自分の強みはこれだ!と思うことが出来て比べることを自然としなくなるからです!
 
そして強みを知ろうとしたり、することによって自分自身に目を向けることができるようになります
実は人と比べてしまうことって自分に目をむけていないからなんですね。
なのでまずは自分自身に目を向けるようにしていきましょう!
 
自分自身の強みを知って自分に目を向けることができたのなら
次の最終ステップに進みましょう!
 

人と比べてしまうつらいのも『自分は自分!』で解決!

最後のステップはずばり『他人は他人。自分は自分で生きていくこと』です。
 
まだ記事に目を通している人からすれば考えられないかもしれませんが、
ステップを踏むことによってこうなることができますよ!!
 
ステップ1ステップ2をマスターしてきた人ならポジティブ思考になり、
自分自身に目を向けていてもう既に人と比べることは減ってきているのではないでしょうか。
 
ここまでくればもう大丈夫です!
『他人は他人。自分は自分』で人と比べることなく過ごしていくことができると思いますよ!!
 

人と比べてしまうことの解消する3ステップのまとめ

最後にまとめます!

ステップ1:まずは自分を認めること
ステップ2:自分の強みを知ること
ステップ3:他人は他人。自分は自分で過ごすこと

この3つのステップに取り組んできたからこそ自分軸で過ごすことができるようになったのだと思います!

そして前のあなたと同じ悩みで悩んでいる人がいれば紹介した3ステップを教えてあげるといいでしょう!
 

番外編!オススメの本!!

番外編です!ここではオススメの本を紹介しています!

もしよければこちらの本も参考にして自分を変えてくださいね!